ロボジョイちゃれんじ教室

13-1 EV3ライントレース入門

第1回「ジグザグ走行でトレースする」

  • Page:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

この連載では「教育版レゴ マインドストームEV3 基本セット」を使ったライントレースロボットの作り方を紹介していきたいと思います。ライントレースロボットはその名のとおり「線(ライン)を追跡(トレース)」するロボットのことです。


◆ライントレースロボットとは

ライントレースロボットを作りましょう。次のように接続します。
・EV3カラーセンサーをポート1に接続。
・右モーターをポートAに接続。
・左モーターをポートDに接続。

ロボットのうしろにはボールキャスターを取り付けます。
ロボットの先端にEV3カラーセンサーを下向きに取り付けます。EV3カラーセンサーと床面との距離は1〜2cmにします。
なお、ロボットの形状はこれがベストというわけではなく、まだまだ改良の余地があります。今回は完成度を後回しにして、構造のシンプルさを優先させました。

続いてコースを用意します。筆者の場合は、RISのVer.1.5に付属していたコースを使っています。かなり古いです。
今ならほぼ同一の形状をしている「楕円コース」がアフレルで売られています。価格が手ごろですので、そちらがおすすめです。

  • Page:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4